NEWSニュース

管理者研修②が終了しました。

2021.03/18

管理者研修②が終了しました。

「変革期に必要なリーダーシップ」を本研修のテーマとし、今そこに迫る危機に気付き、危機を乗り越えるための指導力を身につけ、組織を率いる方針を決めていただく内容を学びました。

研修前に事前に参加者全員に受けていただいた自己分析診断テストの結果を基に、
自身の性格の強み・弱みや意欲が上がりやすいフレーズも把握していただきました。

個人ワークに取り組む姿から、組織の成長に合わせて訪れる危機(リーダーシップ、主体性、コントロール、形成主義、新たな危機等)について、自身の課題を受け止めていた様子が見受けられ、組織間での活発なコミュニケーションにより、前回の研修とはまた異なる視点からの気付きや新たな発見の場となりました。

研修終了1ヶ月後には担当コーチとの1対1での面談を行っていただき、問題解決や問題発見能力など、参加者それぞれの職位に必要な視座の定着を引き続き図っていきます。

■研修概要
【研修目的】
各階層毎に必要な視座(視点と時間軸)を身につける

【研修内容】
管理職としての在り方について
①今、そこに迫る危機
②リーダーに求められる指導力
③行動指針(チームクレド)を作る&RoG Check個別フィードバック

【参加者の声】
・現状の課題と研修内容がリンクしており、職員育成に役立つスキルや実践方法を学べたため、非常に勉強となった。

・管理職の立場だけでなく、部下の視点についても考えさせられた内容だった。また、同レベルの職員同士で現状を確認でき、有意義な機会だった。

・講師について、問題解決の方法から行動指針まで順序立てて研修を進めていただき、質問に対しても深い考察があり、考え方の参考となった。

(担当:教育研修企画課)