一人ひとりが学び、成長することで魅力ある組織を作ります。

そして、患者様・利用者様にあんしん、まごころを提供し続けるため、

私たちは学び続けます。

 

研修の種類


タムスグループでは、新入社員を含む新卒年次研修や役職、職種による
教育プログラムの実施など研修制度に力を入れています。

入社前

  • 内定者研修(ビジネスマナー、心構え)

    学生から社会人への心構えや意識を構成するために、グループワークやゲームを用いて分かりやすく楽しく業界について理解できるような、プログラムを用意しています。


  • 内定者懇親会

    将来の夢を語ったり、悩みを相談できる同期はかけがえのない存在です。 タムスグループでは入社前から同期の皆と連携できるよう懇親会やイベントを企画しています。


  • 職種別事前研修

    入社が近づくと実際の業務に即した実践的な研修が行われます。
    事務職基礎研修、介護職基礎、保育士実習を2月、3月にそれぞれ2日間で実施しています。


  • 介護職員初任者研修取得支援

    無資格、未経験の方でも安心して介護の現場に入れるよう、研修費用を法人が負担します。
    タムスグループの社員なら職種を問わず、チャレンジすることが可能です。

    資格取得支援制度

入社後

  • 新入社員全体研修

    入社式の翌日から新入社員全員を対象とした外部講師による研修と、法人の管理職による二種類の研修があります。
    外部講師による研修では、心構えやマナー、患者・利用者・家族への応対など、基本的社会人としてのスキルを習得することを目的としています。
    管理職による研修では、法人の説明や、多職種連携の方法、就業規則の説明など、タムスグループでの働き方の理解を目的としています。


  • 職種別研修

    全体研修の翌日から職種別研修(2~3日)が始まります。 各職種の業務内容や1日のタイムスケジュールなど実務の説明を受けつつ、事前に先輩社員とコミュニケーションをとることで、 配属前の緊張や疑問を減らし、仕事に前向きに取り組めるよう新入社員をフォローします。 研修後に先輩社員を交えた懇親会を実施している職種もあります。



  • 新人育成プロジェクト~入職3年で大きく成長するために~

    タムスグループは、2019年度入職者から新たな制度として『新人育成プロジェクト』をスタートしました。
    創業の精神、タムススピリット「あんしん、まごころ」を実現できる職員を全社を上げて育成します。

    新人職員、指導担当者、管理者が一丸となって育成を行う3ヶ年プロジェクトです。
    「コミュニケーション力の向上と社内人間関係の好転」と「新人が思っている仕事のスキルに対する不安」を解消し、 新人職員のモチベーションをアップ・継続することを目的としています。
    新人職員研修~新人指導担当者研修の課題がOJT研修で活用できるサイクルを作り、 管理者は新人職員と新人指導担当者の課題を解決します。

  • 新入社員研修

    入社後のフォロー研修を年4回実施します。
    入社してしばらく経つと、様々な成功体験や悩みが出てきます。
    研修の場で、同期の仲間と情報共有をしながら、今後の仕事に対する姿勢や目標を再確認します。
    研修までの期間を振り返り、「できたこと」や「今後行うこと」を研修の中で整理しながら、課題に対する進捗を確認します。


  • 新人指導担当者研修

    全6回の研修プログラムで、まずは新人職員を育成する思考と手段を学習します。
    2回目より新入社員のフォロー研修に合わせ、3か月ごとに「指導するためにはどのような課題があるか」、「指導に活かすための方法」を学習します。
    育成のためのコミュニケーション方法や指導ポイントを踏まえながら、具体的な指導方法の学習へとつながるように取り組んでいきます。
    最終の6回目には研修全体を振り返り、各自より発表を行います。


  • 人材育成委員会

    「新入社員」、「新人指導担当者」の研修時に挙げられた課題や要望を解決し、新入社員のOJT指導に活かすことを目的とした委員会です。
    メンバーは新人が配属されている施設で、要望や解決策について決裁権限を持つ管理者です。
    委員会には外部講師もファシリテーター(進行や補足役)として参加し、課題をよりよい方向へ導くようサポートしていいただきます。
    「新人職員研修」と「新人指導担当者研修」のサイクルに合わせ、年4回実施します。


  • 2年目研修(年2回)

    第一回目の研修では新入社員としての1年間を振り返りを行い、成長の実感と今後の目標を決めます。
    半年間の実行期間を設け、第二回の研修にて半年間の振り返りと先輩社員として必要な思考力を習得し、問題解決能力向上を図ります。

    ■研修内容
    • 業務遂行力の確立(経験の振り返り、業務の全体把握、振り返りの必要性)
    • 業務改善力の確立(改善点の洗い出し、理想の姿を考える、改善策を考える)
    • 後輩支援(導入、順応支援、技術支援、新入社員に教えられる事)
  • 3年目研修

    次期リーダー候補者としての役割意識や問題解決力に加え、チームマネジメントを学びます。
    研修を通して後輩育成スキルを身に着け、新しいポジションについた時にどのように行動すべきかなど、ステップアップした場合の仕事のやり方などを学びます。

    ■研修内容
    • 自分の市場価値を高める(経験の振り返り、自身の能力開発について考察)
    • チームへの影響力の発揮(影響力を知る、コミュニケーショントレーニング)
    • 育成スキル(影響を与えられる人物像、傾聴スキルの必要性、ほめ方、叱り方)

  • リーダーシップ研修

    管理職候補者、リーダーを対象としたマネジメント研修です。
    育成者としての現在の行動に気づきを与え、再確認と指導スキルの向上を目指します。
    ワークを通して仕事に取り組む姿勢や心構え、部下との円滑なコミュニケーション方法等を学び、目標管理方法の基本知識や面談方法等の、指導者としての知識とスキルを習得することを目的としています。

    ■研修内容
    • リーダーマインド(組織を意識した役割の認識・人材育成の重要性・組織的な視点)
    • コミュニケーションの重要性(指導者としての意識とスキル)
    • 部下育成者としての心構えとスキル(中堅者としての心構え、効果的な指導法)
    • 目標管理(方針の確認・現状分析・目標設定)

  • 管理職研修

    組織マネジメントと目標設定能力の重要性を認識し、組織マネジメント方法と目標管理方法の習得を目的とします。
    「ヒト、チーム、組織を動かす」方法についてそれぞれの目標を管理しながら長期的に取り組み、マネジメント法を身に付けます。

     
    ■研修内容
    • 役割意識(求められている役割、部署における自分の立場)
    • 目標管理(組織目標と個人目標の統合、目標設定~進捗管理~最終評価の確認)
    • 評価(達成度の評価、部下とのフィードバック面接、部下との能力開発目標の設定)
    • マインドセット(チャレンジする風土づくりと人材育成、組織編制と理念)
  •  
  • 採用面接官研修  

    『求職者から選ばれるタムスグループになる』をテーマに、実際に面接を行っている管理職を対象とした研修です。
    面接官、求職者、第三者として面接に参加し、多角的な視点で面接を見つめなおすことで法人と求職者の間で相違のない面接の行い方を習得します。

     
    ■研修内容
    • 相互理解を深めるための面接官の心構え
    • 自社から情報提供したいことを考える
    • 面接に必要な事前準備について
    • 相手の経験の聞き方・引き出し方
    • 面接を行うときの注意点

研修センター


タムスグループは、専用の研修センターを設け、集中して研修に取り組む環境を整えています。
プロジェクター等各種AV機器を取りそろえ、様々な研修内容に対応可能な施設です。