NEWSニュース

2021年度 新卒2年目研修①が終了しました

2021年度新卒2年目研修①が終了しました。

新卒2年目となり、日々の業務に慣れてきたものの、
見失いがちである「仕事に対する目的の捉え方」や
「上司・後輩に対するコミュニケーション法」の不安点を解消できるよう、
自身の経験を内省することに重点を置いた研修を実施いたしました。

午前は社会人一年目の経験を9つの観点から振り返るワークをおこない、
経験したことを気づきや学びに変え、改めて自己の強み・弱みなど、自己理解を深める機会となりました。

午後はロールプレイングを通して、「アサーティブコミュニケーション」について学び、
相手に配慮しながら適切に伝える方法(=DESC法)など、具体的なテクニックの習得を図りました。

全体的にグループワークでは共感力や承認力が発揮できており、
明るく積極的に意見交換を行う姿が印象的でした。
また、ワークの目的をしっかりと理解し、
目的の捉え直しや視野の広がりが研修内で見受けられ、2年目職員としての成長を感じました。

今後も内省ツールを通じて、継続的なフォロー体制を築いていきます。
次回の2年目研修は1月予定です。

■研修概要
【研修目的】
2年目職員として今よりもできる事を増やせるようにこれまでの経験を振り返り、日々の仕事に活用できるスキルを磨く

【研修内容】
①自己理解を深める
②日々活用する仕事のスキルを高める
③2年目職員としての行動目標を立てる

【参加者の声】
・研修内容がわかりやすく、自分の経験と重ね合わせて考えることができました。
グループワークなどで職種が違う方の意見も聞けて、自分だけでは考えなかった違う視点からの内容も出たので、とても勉強になりました。

・先輩への話しかけ方や、後輩へ不安を持っていた分、どのようにするといいか明確に分かりました。

・明日から使えることなど、意識の仕方で変えられることが多く、役に立つ研修だと感じました。
2年目からの自覚が芽生え、もっと頑張ろうと思えました。

(担当:教育研修企画課)